<< [戸越銀座名物] ギンちゃんの看板 | トップページ | 銀ちゃんパン、発売中! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
[昔話] 第1回 天然の氷もできました
西品川在住・田中よしさん & 太田あきさん

 昔、戸越銀座は水の豊かなところで、一年中冷たい清水が湧いていました。こんこんと湧いた清水があふれて崖下へ落ちて瀧をつくります。小さな滝ですが、これを利用した水車小屋もありました。あたりは雑木林・たんぼ・畑などの、のどかな田園風景です。にぎやかな商店街になった今では、ちょっと想像がつかないかもしれませんね。
 ところで、大東京信用組合のあたりでは天然の氷ができたんですよ。冬になるとレンガで作った升に冷たい清水を流しこみ、そこに寒い風が吹きつけると、カチンカチンの大きな氷のかたまりができます。そして春になるとお百姓さんたちが、この氷をノコギリで切って運んでいきます。冷凍用にでも使われたのでしょうか。おとなの人たちが威勢よく働く姿をながめていたものです。

-------------

この昔話は、しながわ観光協会さんのご厚意により、大崎第二地域センターが発行している「ふれあい」から転載させていただきました。

品川区のホームページ内にある「しながわWEB写真館」では、昔の写真を見ることができます。
また、『大崎一番ブログ』の昔話のコーナーにも、品川周辺の昔話が掲載されています。あわせてご覧下さい。

当ブログでは、みなさまの戸越銀座にまつわる思い出を募集しています。ぜひコメント欄かメールで教えてください。また、ブログやホームページを持っている方は、教えていただければリンクを貼らせていただきます。

メールはこちらまで

| 戸越銀座の昔話 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://t-ginjiro.jugem.jp/trackback/24
■カテゴリ
qrcode

携帯電話にアドレスを送信

■コメント
+RECENT TRACKBACK
+OTHER
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>